『月木通信2019』ー〈夏休み第1弾〉前半を振り返って

 6月中旬にテストが終わり、夏休みになりました。あっという間に春学期が終わってしまいました。2月末ごろに北京に来たときは中国語が全く喋れなくて、特に最初の授業でもう無理だ…と心が折れていたのが懐かしいです。2月に学芸から師範大に来たのも私1人だけだったし、もともと中国に友達がいたわけでもないので、本当にすべてが1からのスタートで大変でした。でも、ルームメートや師範大の日本人会の方、中国で出会った友達にたくさん助けてもらって、今日まで頑張ることができています。そして、先日の終業式ではクラスの優秀生徒として表彰してもらいました!!うれしかったです!

表彰証書
故宮の写真

 私は夏休みは日本に帰りません!2か月半という長い夏休みですが、中国でしかできないことをたくさんやりたいです。そのうちの1つとして、先日自分の姉が中国に遊びに来てくれました。自分の成長した姿を少しは見せることが出来たかな、と思っています。少しだけ通訳のようなこともできて、自分でも成長を実感できました。ただ、中国史があまりにも無知なので、もっと勉強しないと人を案内するのには向いていないな…と思いました。

(写真:せっかく故宮に姉を連れて行ったのに空気が悪くて少し残念でした。)