『月木通信2019』ー新しいクラスが始まって

 秋学期が始まってもう1か月がたってしまいました。時間が過ぎるのが早くて、どんどん終わりが近づいています…。

今学期は国際サークルにも挑戦しています。※顔をモザイクで隠しました。

 先学期は101の初級クラスで勉強していましたが、今学期は201という中級クラスで勉強しています。先学期と違うところは、同級生のレベルが高いことです。先学期は同級生の日常会話がいつも英語で、自分も会話に加わりたいけど英語に自信がない…ともどかしい思いをしていました。今学期は、みんな中国語が出来るのでクラスと打ち解けたのも早かったと思います。日本人は私を含め3人と先学期の1人から増えましたが、3人で日本語を話していることはほぼなくちょうど良い距離感かな、と思っています。日本、韓国、ベラルーシ、イギリス(華人とインド系)、アメリカ(華人とフィリピン系)、オーストリア(ベネズエラ系)、カンボジア、ロシアと今学期も国際色が豊かです。そんなクラスメートの何人かとは11月頭に学校の活動の一環として安徽省に旅行に行くことになりました。とても楽しみです。

 先ほど、先学期はもどかしい思いをしていた、と書きましたが、先学期の友人とは今でも交流を続けています。一緒にお出かけに行ったりお昼を食べに行ったり、ある帰国してしまったアメリカの友人とは先日テレビ電話をしました。先学期は友人関係があまりうまくいかないな…と思っていた時もありましたが、こうして今でも連絡を取り合えていて、とてもうれしいです。世界のいろいろな場所に友達が出来たことは留学で得た大切な財産です!

町中は国慶節のお祝いムード

 明日からは国慶節で7連休です。初日に当たる10月1日は先学期のクラスメートと大スクリーンで故宮で行われる国慶節のパレードを見る予定です。7月くらいから、師範大の西側の運動場が閉鎖され、毎日学生たちがこのパレードの練習をしています。きっとすごい規模なのだと思います。楽しみです!