4月に入り暖かい日が増え、北京でも桜が見られるようになってきた。先日は中国人の友人たちとお花見スポットである玉淵潭公園に行った。

授業面では、まず日本にいた時には勉強出来なかった分野を学ぶことができていて大変満足している。その道の有名な先生方が実際に講義を聞くことができ、また同じ分野を研究しようといている同級生たちと意見を交えることが今後の自分にプラスになると思う。もちろん完全に聞き取れているわけではないが、それでも有意義な時間を過ごせている。

学芸大と連絡を取り合いながら手探りの状態が続いているがこの期間を無駄にしないためにも頑張っていきたい。

(K)