月木通信#0507

最近は、清華大学で博士課程の人達との交流会があり、自分の研究内容に指摘をしてもらったり、 一方で博士の人たちの生活の様子や論文の内容に質問をしたり、非常に有意義な時間を送ることができた。

また研究会のお誘いを頂き、大連にも伺うことができた。中国にいるからこそできる交流や学びは何かと先学期より一層考え行動するようにしている。 学内では、模擬授業を行ったり、研究レポートの二回目の提出をした。

今学期も10週目に入り、半分を過ぎてしまった。 中国人に限らず、出会えた人たちと過ごせる時間も限られているので、一日一日を大切に過ごしたい。

カラオケに行ってみました。お部屋までの案内は人ではなく、ロボットが連れて行ってくれました。ハイテクさに驚きです!

(U)