北京師範大学、ソウル教育大学校と単位互換に関する覚書の署名式を行いました

東京学芸大学は、北京師範大学、ソウル教育大学校との間で、大学の世界展開力強化事業「東アジア教員養成国際大学院プログラム」(キャンパスアジア事業)実施に向けた単位互換に関する覚書の署名式を、本学において4月17日に実施しました。

当日は、東京学芸大学の出口利定学長、北京師範大学の周作宇副学長、ソウル教育大学校の金慶成総長等関係者が一堂に会し、覚書及び実施要項への署名を行うとともに、事業の進捗状況を確認し、今後の事業展開等について懇談しました。

http://www.u-gakugei.ac.jp/pickup-news/2018/04/post-382.html