月木通信#0524

最近中国人民大学附属中学へ授業見学に行く機会があった。留学に来てから初めての学校見学であったため、たくさんの新しい発見があった。まず驚いたのは生徒の机の上にある教科書と資料の量。どの生徒の机の上も山積みの資料と教科書でいっぱいだった。また、教室の中には「成功を遂げるまでの過程」を表した絵があり、とても印象に残っている。授業では、1人の生徒の発言を発展させて物事を考えるという授業の展開が多く、見ていてとても興味深かった。各先生方の授業から様々なことを吸収でき、とても勉強になった。また機会があれば授業参観に行きたいと思う。

最近通い始めたジムです。この写真に写っている赤い半ズボンの男性が自転車を漕ぐクラスの先生です。先生は日替わりで変わります。個人的にこの先生が気に入っています。

人民大学附属中学です。どの建物もとても綺麗で、設備も立派でした。

(H)