2018年度受入留学生クリスマス交流会報告

 12月26日、東京学芸大学小金井ホールにおいて、キャンパス・アジア受入留学生が主体となって企画・運営した「東京学芸大学2018年度 CAMPUS Asia 受入留学生クリスマス交流会」が開催されました。

 当日は中国・韓国・タイからの留学生と日本人学生、キャンパス・アジア推進室の教職員の計24名の参加がありました。交流会の前半では、「一言アンケート」、後半では、3チームを作り対抗戦の形でクイズやゲームを通して、学生同士の交流を深めました。エンディングは、クリスマスソングを歌い、お楽しみのプレゼント交換をして、大いに盛り上がりました。