『月木通信2019』ー北京のスポーツ

夜のトラックの一角

授業が始まってからは、毎日が驚くぐらい早く過ぎていきます。来週で北京に来て1か月が経ちます。学校生活にもだいぶ慣れてきて、時間があれば夜学校のトラックでランニングをするようになりました。夜になるといつもたくさんの人がランニングやウォーキング、テニスやバスケをしています。

 

北京工人体育館にてサッカー観戦

また、先日アジアチャンピオンズリーグの浦和レッズ対北京国安の試合を見てきました。北京に来る前は、中国ではサッカーの人気はあまりないと思っていたので、熱狂的なサポーターの多さに驚きました。一緒に行ってくれた中国人の友人の話によると、中国人はサッカーはあまりしないが観るのが好きなのだそうです。平日夜の試合でしたが4万3千人のサポーターが北京工人体育场に詰めかけていました。結果は0対0、表面上は北京を応援していましたが、心の片隅では地元浦和を応援していたので、引き分けという結果になってよかったです(笑)。

ただ学校に行って授業を受けているだけでは、中国人とかかわることが出来ないのが現状です。今回のサッカー観戦もそうですが、自分から積極的に行動し、多くの中国人と仲良くなれたらいいと思っています。

〈H.O〉