『月木通信2019』ーおやつの紹介です

先日、五(ウー)道(ダオ)口(コウ)に遊びにいったとき、偶然行列を発見し、好奇心に任せて並んでみました。中国人の友人が以前「中国人は行列が大好きで、見つけるとつい並んじゃう」と言っていたのを思い出し、わたしも少し中国人に近づいた?と思って、くすっとしてしまいました。行列には15人から20人ほど並んでおり、わたしが並んでから買うまでその列が短くなることなく続いていました。回転率は早く、すぐにわたしの番が回ってきました。そのお店は「枣(ザオ)糕(ガオ)王(ワン)」という名前で、ナツメを使った蒸しケーキのお店でした。買い方を聞いたのですがよく分からず、とりあえず1袋分購入しました。

「枣(ザオ)糕(ガオ)王(ワン)」

 

街中でもこの袋を持ち歩いている人は少なくなく、とても人気だということがすぐにわかりました。しかも、かなりお手頃価格です!2袋買って帰る人もたくさんいました。ぜひここに行く機会があれば買ってみてください。

 

ナツメ味の蒸しケーキ

 

見た目はこのような感じです。昔の素朴な蒸しケーキをイメージしてもらうと想像しやすいと思います。味も見たとおり、黒糖がメインで、中国にいながら懐かしい味を食べたような気持ちになりました。

 

 

そして今日わたしは中間テスト4つすべて終わりました!やった~!

(N)