2021年7月27日(火)、キャンパス・アジア推進室では2021年度春学期にキャンパス・アジアプログラムに参加した留学生による研究成果発表会【2021年度春学期キャンパス・アジアプログラム受入留学生最終発表会】を、Web会議システムを使い、オンラインで開催しました。

 今回は、昨年10月または今年4月から東京学芸大学にオンライン留学し、キャンパス・アジアプログラムに参加して研究を進めてきた中国からの交換留学生5名がPPTを使って、各自の研究成果について、流暢な日本語で発表を行いました。

 最終発表会のプログラムの詳細は、以下のPDFからご覧いただけます。


 研究発表の終了後、コロナの影響で実渡航のできない状況の中で、オンライン留学に切り替え、専門知識や日本文化などを学ぶことができて、とてもよかったと留学生たちは語っていました。