『火金通信2021』初心を思い出す

こんにちは、現在韓国ソウル教育大学に留学中の【T】です。
環境・持続可能発展教育専攻に所属し、主に環境教育やSDGsについて学んでいます。
毎週、留学の生活や日々思うことを綴っています。

体がついて来ない。そんなことって、ないでしょうか。
最近は、睡眠時間を4時間ほどしか取っていなかったので、
日中、寝ているのか起きているのかわからない時間帯が、しばしばありました。

「寝る時間を守る」

小学生のようだけど、実のある一日を過ごすためには大切だと感じています。
寝る時間を守るためには、その日の仕事をその日のうちに終えなければなりません。
研究も授業課題も語学学習も、どうしたらうまく治められるだろうか…
考えた結果、一つ閃めいたことがあります。
それは、小学校の時間割です。
僕の記憶では、45分の授業と5分の休憩を繰り返していました。
小学生だった頃の気持ちになって、試しにやってみました。

実践してみると、メリハリがついて以前よりもパフォーマンスが上がった気がします。
一回45分では物足りないのですが、
あえてそこで休むと、頭がリセットされて次の時間も集中できます。

ごはんも腹八分がいいというけれど、
勉強も脳八分で留めておくのがいいのかもしれません。
一度にたくさんの時間を使うよりも、リズムを作ることの方が大切なのかもしれません。

アツアツ豆腐チゲ、学校から徒歩10分

うまくいかないとき、初心を思い出すことによって意外な答えが出てくる。
そんな体験をさせてもらった一週間でした。
現在は、午後も含めて7時間授業に挑戦中です。

今週から期末考査が始まるので単位を取れるようにメリハリつけて頑張りま~す。
それではまた来週、さよなら~。
【T】