『火金通信2022』韓国の大学

こんにちは。
ソウル教育大学へ留学中の【S】です!

最近は気温が暖かくなり、外でお散歩をしたくなるような季節になりましたね。
日本(東京)ではすでに桜が満開だという事を風の噂で聞きました。
韓国はチラホラと咲き始めているので、満開になったら「韓国でお花見」を是非やってみたいです!

今週に韓国の桜の名所の一つと言われている「여의도(汝矣島)」へ行くので、ついでに見られたらいいなぁなんて思っています。

ところで本日のタイトルは「韓国の大学」となっていますが、
実は先日「이화여차대학교(梨花女子大学)」と「연세대학교(延世大学)」に行ってきました〜
韓国の大学の雰囲気がどんなものなのか気になったので、
延世大学の語学堂に通う友達に会うついでに、ちょっとだけ大学巡りをしてきました!

まずは「이화여차대학교(梨花女子大学)」
現代的な講義等と礼拝堂(?)が特徴的でした。

次に「연세대학교(延世大学)」
とにかく敷地が広い…!
本当にソウル市内にあるのかなと思ってしまうほど敷地が広かったです。

二つの大学とも、学生が各々の大学の名前が入ったお揃いのスタジャンを着ているのが少し物珍しかったです。
それぞれの大学の学生ではありませんが、デザインがとても可愛かったので私も欲しいなぁなんて思いました。

ちなみに韓国人の友達に教えてもらったのですが、
韓国では大学受験の「수능(日本で言う共通テストのようなもの)」が行われる時に、
受験生の邪魔にならないように飛行機が運行変更したり、出勤時間を会社がずらしたりするようです…!びっくり!

この二つの大学は「신촌(新村)」という場所にあって、学生街として親しまれています。
学生街というだけあってご飯屋さんが安くて、学生らしき人が街にたくさんいて、とても活気があります!
(コロナ禍じゃなかったらもっとすごいのだろうとも思いました)

私が通うソウル教育大学は「신촌(新村)」から川を越えた「강남(江南)」の近くにありますが、
どちらかというと『大人の街』といった感じなので、「신촌(新村)」の活気がある雰囲気はとても新鮮でした!

せっかくなので、「신촌(新村)」で刀削麺を食べてきました。
本当は韓国料理を食べる予定だったのですが、匂いと雰囲気に釣られて…

韓国と日本、似ているようで違う部分があって、でも似ているところもあって…
今回は「大学」という部分でしたが、大学ひとつとってもいろんな発見がありました。
なんだかたまに不思議な気分になるのですが、毎日新鮮な気分で過ごしています。

4月からは対面での授業が再開し始めました。
ソウル教育大学にも少しずつ活気が出てきて、グラウンドの芝生でおしゃべりしている人がいたりして、
やっと大学生活が始まったなと言う気持ちです(この写真には写ってないですが…)
もう少し暖かくなったら私も外でランチをしてみようかな、なんて考えている今日この頃です。

【S】