『火金通信2022』ネイティブのように韓国語を話したい!

こんにちは!
ソウル教育大学にて交換留学中の【R】です!

先日、韓国にて初めてのTOPIKを受けてきました〜!!
実は、今回の留学に来る直前に、日本で初めてTOPIKの試験を受け、すでに6級に合格してはいました。
TOPIKは、300点満点中230点以上獲得すると6級合格という採点方式になっています。
今回は、留学開始から半年以上経過したということで、
前回の点数からどのくらい伸びているのか、確認のために受験してみました!
まさか5級には落ちていないだろうと思いたいです(笑)
結果は6月の末に出るので、ドキドキしながら待ちます〜!

ある程度まで語学力が伸びると、生活する上では何の支障もありませんし、
大学院の授業にも問題なく参加できているため、
この先どのように勉強すれば、ネイティブにさらに近づくことができるのか試行錯誤の日々です。

最近始めた勉強法は、エッセイを読むことです。
私はもともと本を読むことが得意ではないので、
小説や専門書を読むことにも挑戦してみましたが、挫折してしまい難しかったです(笑)
そこで、一日1ページずつだけでも読めるエッセイに挑戦してみようということで、

「행복한 일은 매일 있어 (幸せなことは毎日ある)」

というプーさんのイラストがかわいいエッセイを買ってみました!
日々の中で少し良くないことは思ったよりたくさんありますよね。
そして、私はそれを引きずりがちな性格です…(苦笑)

そんなとき、一日の終わりにこのエッセイを開いて声に出して読んでみると、
ポジティブな思考を引き出してくれる言葉がたくさん書かれています!
韓国語の勉強をするにおいても、前向きで綺麗な言葉が溢れているので
私の日常韓国語も洗練されそうです!(笑)

遅咲きのお花たちを見にお出かけしたときの写真を添えて、今回の投稿を終わりたいと思います!
また次回お会いしましょう〜!!
【R】