日光合宿便り#05 日光旅行感想文

3月20日(月)1日目

バスに乗って行く日光旅行はすごく楽しでした。秋に来た時とは又別で冬の中禅寺湖は綺麗でした。そして、ユックリと風景を見ながら歩いて華厳の滝に着きました。華厳の滝は上から見のと下から見るの、2つの方法がありました。上からはタダで見れるのですが、滝の一部しか見えなかったので、その素晴らしさをよく知ることができませんでした。お金を払って下に着いてからこそ、滝の真の姿を見ることができました。約100m以上の高さから落ちてくる水は、今までの自然の流れを言っているようでした。

「あの多い量の水はどこから始まったのだろう」っと思いながら、無事に1日目の観光を終わらせることができました。

食べ物としては、日光ではゆばが有名なので、それも食べて見ました。ゆばっていう食べ物は豆腐を薄切りして干したものだと説明を聞区こともできて面白かったです。それだけではなく、色々な漬け物とかお菓子などを売っていて試食もしてみました。ここで驚いたのは「ゆば」って言う、1つの商品を使って、ラーメンやそばにのせたり、揚げたり、アイスにしたりして、売ってるいるのでした。1つの商品を、単純な食べ物に過ぎないように、観光商品として開発しているように見えました。また明日の観光地が楽しみです。

3月21日(火)2日目

宿泊は日本の伝統を体験できる旅館で行われました。夕ご飯も朝ご飯も含まれていた日程だったので、何が出るのが楽しみにしていたのですが、思ったより派手な食事だったので満足しました。そして、温泉もありました。日光は世界文化遺産でも有名なんですが、温泉の方でもかなり有名だと聞きました。でも、その温泉を旅館で体験できて良かったと思いました。特に日程が終わってからの温泉は、体に溜まってた疲労を無くすのにかなり効きました。
夜には、JASSOメンバーたちの親睦を深めるためにゲームもしたり、カラオケにも行ったのですが、実際お互い話す機会ができて良かったし、知らなかったお互いの姿も知れて嬉しかったです。それでこう言う機会がまたあればいいなと思いました。

2日目の朝からは雨が降って、歩くのに大変でした。それでもっと素敵な日光を見ることはできませんでしたが、雨の中での東照宮や神社なでの風景は雨で濡れて落ち着いていました。

2日目には帰る時間があったので、3〜4時間くらいしか観光できませんでした。でも又来れる余地を残したっていう気持ちがあるので、いずれ又日光旅行ができそうでした。