『火金通信2022』ソウルでの夏休み(2)

こんにちは!
ソウル教育大学留学中の【S】です!

先週末の韓国は【N】さんが紹介していていたように、韓国のお盆にあたる추석でした。
詳しくは【N】さんが紹介してくれたので私からの説明は省きますが…
本当にソウル中から人がいなくなっていて、不思議な感覚でした。

最近はコロナの規制が緩まったということで、久しぶりに故郷に帰るという方も多かったと聞きますが、
1月に正月がある日本人としては、本当に文化が違うのだなと身をもって感じました。

週末お昼頃の교대駅…
普段こんなに人が少ないのは考えられないです…
終電間際かと思いました。

最近はすっかり朝晩冷え込む秋の雰囲気になって来ているところではあるのですが、
今回も前回に引き続き私の夏休みの旅行編について書きたいと思います!笑
私の夏休みは語学堂に通ったり、論文制作を行なったり少し忙しくはありましたが、
その合間を縫ってたくさん遊びにも行きました!
研究室の教授にもソウル以外の場所に行くこともとっても大切なことだよ!
と背中を押された事もあり、夏休みはなるべくたくさんの場所に行こうと心がけました。

まずは、夏休みが始まってすぐにチェジュ島へ行きました!
チェジュ島といえば韓国のハワイと言われている南の方にある島なのですが…
韓国のハワイという名に恥じない、本当に韓国のハワイでした!
この時期は韓国でも梅雨の時期に差し掛かり、全日程雨予報ではありましたが、
ほとんど晴れていて驚いたことを覚えています。

海がとっても綺麗でそのおかげで写真は海の写真ばっかりです…!

そしてチェジュ島では有名な美味しい食べ物がたくさんありますが、
特に有名なのは해산물(海産物)、흑돼지(黒豚)、한라봉(デコポンに似たもの)ではないでしょうか??

全部とっても美味しかったです!
オシャレなカフェやお店も多くて、ここでもひたすらたくさん写真を撮ってしましました。

他にもまだまだ写真はあります…
本当にオススメしたい場所が多く、韓国に来る機会があれば絶対に行くべき場所だと思いました!

海女さんをお見かけしました!

お次の場所は、テグとプサンです!
この二つは7月の下旬に行きましたが、本当に…暑かったです…!
幸か不幸か毎日カンカン照りだったので、海はとっても綺麗なものの危うく熱中症になるところでした…
これぞプサン!を満喫できたと思います。

プサンやテグは日本の方言のようにソウル(標準語)とは違った発音があるので、
街のどこに行ってもその方言が聞こえてきて、ソウルにいる時より異国感を感じた気がします…!
テグで初めてタクシーに乗ったときに運転手の方がたくさん話しかけてくださったのですが、
最初は本当に何を言っているかわからず、とても困惑した思い出があります…笑

甘川洞文化村(감천동문화마을)

ここは甘川洞文化村(감천동문화마을)というプサンで有名な集落です。
村という名の通り、実際にここでは人が生活しているのですが、
町おこしの一環でこのようにカラフルな装いになり、観光地として有名になったそうです!
他にも村中にアート作品があるので見応えはバッチリだと思います!

ここでも美味しいものはたくさん食べましたが、
中でも特に美味しかったのは、その場で捌いてもらい海岸で食べたお刺身です!
数分前まで生きていた魚が店員さんの熟練の手捌きであっという間に刺身になる様はなかなか見応えがあるものでした…

チェジュもプサンも海辺が綺麗で有名な観光地なので、海ばっかりの夏休みになってしまいましたが…
とても充実した夏休みを過ごせたと満足しています!
まだまだ行きたい場所はたくさんあるのですが、
それは次の休みまで楽しみにして日々の授業を頑張りたいと思います!
【S】