『火金通信2022』 「学祭」

みなさん、こんにちは!
現在、ソウル教育大学に交換留学中の【N】と申します。
今日もソウル教育大学での日常をお送りしていきたいと思います。

さて、ソウル教育大学では9月19日月曜日、3年ぶりに対面での学祭が開催されました!
コロナの影響で、対面での学祭が中止になってはや3年…待望の学祭です。
私も学芸大学での学祭は1年生の時が最後だったので、待ちわびていました!

こちらの学祭は、学芸大学と似た感じで、学科・サークルごとに出店を催して楽しむ感じです。
私も、友達と一緒に屋台を回りながら楽しみました。

しかし、さすが韓国、韓国らしい面白い出店がとても多いのです。
例えば、MBTIソゲッティング(소개팅)!
皆さんはMBTIを知っていますか??

現在、韓国でとてもはやっている性格診断のようなものです。
自己紹介する際に必ずMBTIも聞くので、こちらでは名前と同じ位置をなしているといっても過言ではないほどに有名な性格診断です。

ソゲッティングは韓国語で合コンのような意。
さて、どのような出店かもうわかりましたよね?
そう、自分のMBTIと性格が合う人を紹介して会話する場を作る、出会いの機会を提供するような出店です!
流行と需要をよく抑えていますよね(笑)
私もぜひいきたかったのですが、諸事情あって参加できず…残念でした(泣)

他にも、バラの配達をしている出店もありました。
ソウル教育大学では、学祭の日でも授業があるのですが、
この出店では事前予約した方に、授業中にバラの配達に訪問し公開告白をお手伝いするキューピットのような役割をしているそうです。(もちろん普通にお花を買うこともできますよ(笑))

このような感じで面白い出店もありますが、学祭といえばもちろん舞台!
様々なサークルや個人出場の方が、舞台上で思う存分パフォーマンスをします。
キョデの学生は積極的な学生が多く、数多くの学生が舞台上で多様なパフォーマンスをしました。
私の友達もラップを披露したのですが、とてもかっこよかったです✨

〆はもちろん、アーティストを招待して野外ライブです!!
今年の招待アーティストはjannabi(잔나비)というバンドグループでした。
どうやらとても人気があるらしく、街中にあるキョデで近所迷惑にならないか心配になるほど、
キョデ全体が興奮に包まれました!
私も、もともとこのバンドグループは全く知らなかったのですが、
みんなと一緒にライブで盛り上がっているうちにファンになりました(笑)

とてつもない熱気と興奮に包まれソウル教育大学2022年度学園祭は終了しました。
日は、いつもよりより一層静かな学校が訪れそうですね(笑) 
では、また来週お会いしましょう!
【N】