【報告】2022年度秋学期受入留学生開講式を開催

2022年度秋学期、キャンパス・アジア推進室では中国、韓国、ベトナム、台湾からの留学生を8名お迎えし、
10月18日(火)にキャンパス・アジアラウンジにて、「2022年度秋学期キャンパス・アジアプログラム受入留学生開講式」を開催しました。
プログラム受入留学生が全員開講式に対面参加できたのは新型コロナウィルス感染拡大以来初めてのことで、大変嬉しく思っています。

開講式では、冒頭にキャンパス・アジア推進室長の川手圭一副学長よりご挨拶をいただき 、
その後、キャンパス・アジア推進室員の椿真智子教授よりキャンパス・アジアプログラムの概要について説明をいただきました。
秋学期開講のキャンパス・アジアプログラム指定科目<キャンパス・アジア科目B>も、秋学期から対面形式で実施することとなっています。
せっかく来日された受入留学生のみなさんには、ぜひコロナに負けず、健康で有益な留学生活が送られることを願っています。