10月25日、キャンパス・アジアでは、秋学期キャンパス・アジアプログラム受入留学生を対象に【ミニキャンパスツアー】を開催しました。
 参加者の皆さんは、学芸大のキャンパスマップを手に、【キャンパス・アジア科目B】担当の椿真智子教授(人文科学講座地理学分野)の解説の下で、キャンパス内のお勧め景観を約1時間ほど周りました。
 キャンパス内で一番高い建物であるサンシャイン(総合教育・人文社会1号館)の屋上からは、富士山がとても綺麗な姿を見せてくれたので、みなさん大興奮でした。
 普段と違う地理的な視点👀からキャンパス内の景観を読み解く楽しいフィールドワークでした。