2024年4月23日(火)、2024年度春学期キャンパス・アジアプログラム新規受入留学生7名を対象とした図書館見学を学芸大附属図書館にて開催しました。


今回は、受入留学生達に、図書館2階に保存されるキャンパス・アジアプログラムの先輩達の研修成果をまとめている数冊の「キャンパス・アジアプログラム研修レポート集」を紹介しました。新規留学生達は励まされ、自分も頑張ろうという気持ちを表しました。

また、図書館職員いよる図書館の文献検索方法の説明の後に、参加留学生全員に検索させ、小さなテストをしました。留学生達は職員の指示通りに素早く指定された書籍を見つけることができました。楽しみながら勉強ができたのはとても素晴らしいことです。

今回の図書館見学は、留学生達にとって、東京学芸大学での学修の第一歩として良いスタートとなりました。一年後、全員が素晴らしい研修レポートを提出できるように願ってほしいです。